• ホーム
  • まつげ育毛剤とまつ毛美容液の違いは?どんな効果が期待できる?

まつげ育毛剤とまつ毛美容液の違いは?どんな効果が期待できる?

2020年05月10日

まつげ育毛剤とまつ毛美容液の間には違いがないと思っている方も多くいます。しかし、全くどれも同じということはなく、両者の間には違いが存在しています。そのためまつ毛のケアを考えているのであれば、まつげ育毛剤とまつ毛美容液の違いを把握することが最初の一歩です。

まず、まつ毛美容液とは、まつ毛を濃くそして長くするために作られた美容液です。使われている成分としては、ハリやコシを与える効果のあるヒアルロン酸や潤いを与えて保湿するコラーゲンなどがあげられます。天然成分のみで作られているような製品もあるので、副作用などの心配もなく使用できます。

そもそも、まつ毛が痛むということは、マスカラやビューラーの使用などが原因でダメージを受けていることを指します。ダメージを受けたまつ毛を補修するトリートメント効果や、毛の質感を高めるように工夫されているのがまつ毛美容液です。期待できる効果としては、今あるまつ毛を太く長くするというものです。新たに増やすというかは期待できないので注意しましょう。

次に、まつげ育毛剤は上記で挙げた美容液とは異なっていて医療用として販売されているものです。医療用のものなので、効果が期待できる一方で副作用などのリスクも存在しています。リスクがあるといっても、まつ毛の発毛を促進して量を増やすなどの効果が期待できます。毛の量が少ないということで悩んでいる方でも、まつげ育毛剤を使うことで状況が改善できるかもしれません。

また、医療用であるまつげ育毛剤は、ドラッグストアなどでは気軽に購入できないアイテムとなっています。病院などで処方してもらう必要があるのです。気軽に購入したいという場合には、個人輸入を利用して海外の製薬メーカーから取り寄せるのも1つの手です。一方でまつ毛美容液は、ドラッグストアなどでも多くの商品が販売しています。

実際にまつげ育毛剤とまつ毛美容液の違いをチェックしてみると、さまざまな点が異なることがわかります。効果だけではなく、それぞれのポイントを確認して自分に合ったものを選択するようにしましょう。

またまつげ育毛剤とまつ毛美容液という項目だけではなく、それぞれのアイテムにどのような種類があるか注目することも必要です。同じまつ毛美容液でも、商品によって含まれている成分違いがあります。含まれている成分によって期待できる効果が変わってくることもあるので、必ず確認するようにしましょう。まつ毛美容液の場合には、含まれている成分が多いほど料金が高くなるという点のチェックも欠かせません。